モンスターカレンダー

« 2009年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009年7月アーカイブ

20090731212334_o.jpeg

明日は、また島に行きます。
今度は、犬島。
そう、妖怪イヌジマの犬島です。

私のマイイヌジマはチェル(犬)に顔を食われたまま
手術だなこれは...。



キノコと戦うベロベロ様。



すごくない?



どうやったらこんな

赤塚不二夫のマンガみたいな手になるんだ…。




BLOGだと過去情報が流れて行ってしまうので、
記録ものを「妖怪イヌジマ.com」に
整頓していこうと思います。


日本語ドメインなので、
見る時は、普通にURL欄に「http://妖怪イヌジマ.com」と打って下さい。

リンクを貼る時は、
リンクする文字は
「http://妖怪イヌジマ.com」でOKですが、
リンク自体(リンクコード)の欄には
http://xn--eckxb3ctds65yyii.com/
http://inujima.jpn.ch/

のどれかを入れて下さい。
(
PUNYコードのため)



2005年8月に産まれた第一号の妖怪イヌジマです。

だいぶ今のイヌジマと様子が違います。





やっぱりコイツか...

まあだいたい見当はついていたけどね。

全くチェルには困ったものだ。



があぁあぁあぁ
イヌジマがまるで妖怪に。

しかも公式の看板のイヌジマなのに。

誰だこんなことをしたのは...。

2009 07 23 okino-sima 056.jpg

「沖ノ島2009年7月22日23日」2009/07/23 写真: 202枚
http://picasaweb.google.co.jp/yoko14145/200972223
スライドショー版
http://picasaweb.google.co.jp/yoko14145/200972223#slideshow/


さて、無事帰って来たので、個展の事をしないと。





そして高知へ帰る。(これを高知では帰高と言う)

写真は離れて行く鵜来島。この島は日本に五つしかない場所のひとつで、
島の一番高い場所から360度島の全景がみえるポイントなのだそうです。

今回は時間が無くて登れなかったのですが、
そんな特別ビューが高知にあるなんて、
いつか一度はみてみたいものです。


さて21時すぎには高知に帰ってきて、めでたしめでたし。



2時すぎ、鵜来島での上陸調査開始。
春日神社に登って崖っぷちのプライベートビーチをのぞきこんだりお祭りの牛鬼の骨組みをみつけたり

衝撃だったのは、小学校の中にあった信号。
島には信号どころか車がないので、信号を学校で擬似体験するのだそうだ。



海水浴や七ツ洞の中も堪能し、昼ご飯のカレーを食べたら今日は沖ノ島を離れて鵜来島へ。

写真は見送りを盛大にしてくださった沖ノ島二世会の方々。



島の朝。昨日は星も見たし、観光満喫。

今日は岩場に仏様の穴があるという場所へ調査。
二日目開始。



海水浴場から港へ帰ってきたあたりにある、古屋野集落の日吉神社その245段の石段。

幅が狭くて角度が急。息をついたらうしろにひっくり返りそうになるので、一気に駆け上がるべし。

段々空気が薄くなるような感覚。まさに天に登る階段。

沖の島に来たらば一度はのぼるべし。話のタネになります。



そして海水浴。この海水浴場、すごい場所に有るので、来るまでに汗びっしょり。

そしてカラカラになったその時オアシスが現れるのです。

これは泳ぎたくなること間違いなし。なロケーション。

nissyoku0722.jpg



日食も見れたし、すっかり晴れたし、万事OKです。

写真は日食。
黒いのと青いのは携帯のカメラの中のプリズム?乱反射?で、
白いのが本物。
(黒いのは私の携帯のでよく起きる残像現象?で
明るい所の中でさらに明るい要素がはいると真っ黒くなるらしく。)


晴れたは晴れたが、ただ逆に暑い...そして相変わらず眠い。




雨もしばらくしたらあがりそう。調査開始の動き

mononoke01.jpg
石井葉子個展 ーものの怪ー
8月19日(水)〜29日(土)12〜18時
金曜19時迄 最終日17時迄
休廊日8月23日(日)24日(月)

会場:ブックギャラリー ポポタム
*8月21日(金)18時〜   アーティストトーク
http://妖怪イヌジマ.com 
info@yoko14145.com
色んなルートで色んなところへ行っているらしい妖怪イヌジマの旅のハナシ。

どうやら青森へ送ったイヌジマたちの中の白い1匹が
小説家の田口ランディさんの所に流れ着いたのだとか。
随分と遠くまで旅したものです。

青森在住でコラムニストの山田スイッチさんを経由して湯河原の田口さんの元へ
との事。岡山→高知→青森→神奈川の大移動。

スイッチさんの年賀状が「この人表現系に違いない」感じの年賀状で、
インパクト大だったのですが、コラムニストさんだったとは。
なるほど、筆まめなわけです。

色んな方とイヌジマが旅してをイヌジマを通じて知り合って行くと言う
展示だけの構想ではこうなってない世界へ扉が開いて面白くなってきましたね。


MT42BlogBetaInner

妖怪イヌジマ出没箇所



twitter