石井葉子 妖怪イヌジマ 5/23-6/28

スクリーンショット 2015-05-15 16.20.16.png

「石井葉子 妖怪イヌジマ」

日時:5/23(土)-6/28(日)  12:00-20:00 月曜休廊
会場:OVER THE BORDER (CIビル4F)
http://artlab.stitch.co.jp/gallery/next_exhibition.html

【オープニングパーティー】
5/22 18:00~20:00

妖怪イヌジマプロジェクトとは・・・
犬島の古き時代を伝える黒い砂から再生した「妖怪イヌジマ」を立体としてだけでなく、島の中と外とつなぐ媒体(media)やコミュニケーションツールとして活かすことで、妖怪イヌジマの生まれ故郷である犬島を思う人々に働きかけ、ルーツと存在について問いかける試みです。

一見可愛らしくも恐ろしくも見える妖怪イヌジマは、どちらにせよキャラクター性を強く感じずにはいられない、ぬいぐるみとしての側面が際立って見えます。しかしながら、妖怪イヌジマは作品そのものの魅力にとどまらず、作品を購入した後、購入者の生活へ寄り添いながら価値観に影響を及ぼすように展開していくという点において、特異な性質をもっています。それは商行為を目的としたものではなく、犬島という瀬戸内海に浮かぶ小さな島への想いから端を発した純然たるアートプロジェクトです。 縁のないはずの土地に妖怪イヌジマを通して里帰りし、自身に由縁ある地域を増やしていく。ふるさとに馳せる思いを喚起します。妖怪イヌジマを通して、瀬戸内海に浮かぶ小さな島への想いを共有し記憶を引き継いでいく、そんなプロジェクトを体験するきっかけとなる展覧会。どうぞご高覧下さい。

プロデューサーメッセージ

日本人にとって妖怪とはなんだろうか。 昔は科学が発達していなかった為、今以上に解明できない不思議なことが沢山あった。人は分からないものに恐怖心を抱く為、解決策をほしがり、そして妖怪は生まれた。つまり妖怪は怖いものではなく、分からないものを理解する為につくりだされたと言える。それでは今、多くの人が妖怪イヌジマに魅せられているのは、何故だろうか。科学でいろんなことが解明されても、自分の心の不思議は解明できないからではないだろうか。

著/オオバ アキヒト



今回は、妖怪イヌジマは150匹。
※お一人様2匹までとなります。

短日イベント時と異なり、ギャラリーでの作品管理・展示開催となりますので、
一般的なギャラリーでの作品と同じ取り扱いとなります。
[=会場で妖怪イヌジマをお選び頂き当日ご清算、開催期間中はイヌジマは会場に展示、
会期後7月1日(水)-7月7日(水)に会場にて受け取りをお願いいたします。当日のお持ち帰りはできません。]

(*お引き取り期間中にどうしてもご予定がありご来場頂けない場合は、当日スタッフに相談頂ければ個別に対応可能です。)
 再度受取のご来場が難しい方は、着払いで発送が可能です。 当日着払い伝票に送り先のご記入をお願いします。会期後に発送させていただきます。

 
※重要※【妖怪イヌジマ里親希望者様用の整理券について】

    ※今回は建物の構造上、初日当日に行列すること自体ができません。
   web上で整理券を配布し、初日の入場混雑防止を行います。
   ルールは以下の通りです。混乱や間違い防止のためご協力をお願い致します。 

  ・web整理券の予約開始は5月19日午後6時(18時)スタート。
  http://artlab.stitch.co.jp/gallery/   のページ内に整理券予約のリンクバナーが表示されます。
 ・初日(5/23)は、営業時間12時−20時の8時間、   各回1時間10名づつの入場(最大80人まで)となります。  ・お一人様2匹までweb整理券での予約制となります。  ・初日のみ1時間おきに会場に10人づつの入場となります。   集合時間が近づいたら順に会場にお集り下さい。   各回、開始30分後までにいらっしゃらない場合、無効となりますのでご注意下さい。   2日目以降は通常営業です。   
  ・鑑賞のみ希望の方や、妖怪イヌジマ以外の作品のみ購入希望の方は、
   その時間帯の整理券のお客様が早めに選び終わって会場が混雑していない時は入場や購入が可能です。




【★オープニングパーティーについて】

5/22 18:00
20:00 にオープニングパーティーを行います
初日前日に会場でどんな妖怪イヌジマたちが居るか観ることができます。
すでに里親の方は是非妖怪イヌジマとご一緒に!、まだ里親でない方も歓迎です、是非お気軽に御参加ください。
犬島にイヌジマ達と上陸里帰りした「イヌジマトイヌジマヘイコウ」の時の写真などをプロジェクタで流しながら、犬島とイヌジマを語ってまったり集う場になればと思います。

また、今回は会期中ギャラリー内のカフェエリアでドリンクをご注文頂くと、
妖怪イヌジマコースターが憑いてきます。



【作品以外の販売物について】
- - concept - -
犬島から旅立ち里親を島へ里帰りさせる妖怪イヌジマたち。
日々の中でその世界観が広がるツールをご用意いたしました。
日常の中の非日常を妖怪イヌジマと共にお楽しみください。


ArtLAB×妖怪イヌジマ コラボグッズ
 ---今回特別のコラボ商品予告です。
  妖怪イヌジマの作品世界への参加の楽しみ方が広がります。
  価格や詳細は会場にてご確認ください。

・《妖怪イヌジマTシャツ》
  妖怪イヌジマの里帰り用を想定し双六風にアレンジしたTシャツです。

・《妖怪イヌジマ缶バッジ》
  妖怪イヌジマ達の様子が密かに缶バッジになりました。
  着ければそこに妖怪イヌジマが憑いてきます。

・《妖怪イヌジマ双六クリアファイル》
  犬島内の名所を妖怪イヌジマと巡っている気分になれる江戸双六風ファイル(サイコロ付)です。

・《妖怪イヌジマキャリー(巾着)》
  岡山の藍染めの布を使用、妖怪イヌジマと犬島をシルク刷しました。
  足を穴に通して妖怪イヌジマを入れて運べる同伴キャリーとしても
  または、そのまま巾着としても使える2WAY。

妖怪イヌジマ公式関連
・絵本「妖怪イヌジマ」 
 (2013年の個展での掛け軸の作品が絵本+コンセプトブックになりました。
 ガリ版刷り版画小作品(ナンバリング有)とのセットです)
 
・里親札(妖怪イヌジマ手ぬぐい) 
 (2012年の上陸イベント参加記念ノベルティーとして登場し、
 これまで犬島でしか買えなかった手ぬぐいが今回島外で初解禁です)

初猫祭プロジェクト関連
・初猫祭プロジェクト手ぬぐい
 (2014年高知県沖の島を舞台に展開をスタートした石井葉子の
 もう一つのプロジェクト。お祭りののぼりをイメージした手ぬぐいです)


 

【その他、ご不明な点はArtLABまで】
TEL : 03-6303-1514
MAIL : artlab@stitch.co.jp
※整理券予約システムやコラボ商品などの販売の仕組み詳細は
 作家のほうでは把握しきれていませんので、こちらで確認をお願いいたします。



様々な事情で、日程が差し迫ってのお知らせとなり申し訳ありません。
是非たくさんの方々にご来場を頂ければと思います。
皆様よろしくお願い致します。

ウェブページ

Copyright(C) 2005-2016 Yoko ISHII. All rights reserved.