犬島でのマナー

犬島でのマナー

   犬島は元々は観光地ではなく、普通の生活も営まれている島です。
   島の人々の迷惑とならないように、マナーを守って楽しみましょう。 
 
   ※この内容に関しては、他の犬島でのイベントと共通です。島全体の共通認識とお考えください。
自分の出したゴミは、必ず持ち帰りましょう。
ゴミ袋を持参して、持ち帰るようにして下さい。
島にはカフェや食堂、商店がありますが、不定休のため、ご注意下さい。
元々は観光地ではありませんので、お店が定休で食事の確保が難しい場合もあります。 
自動販売機はありますが、暑い時期はすぐに売り切れてしまうことがありますので水分、
その他必要と思われるものは持参することをお勧めします。
慎みのある行動が、小さな島のルールです。 
勝手に民家の庭先に入らないで下さい。雑木林に立ち入るのも危険です。
写真を撮る場合も、島民のプライバシーに配慮するように心掛けて下さい。
島の人々と気持ちの良いあいさつをしましょう。 
島民とのコミュニケーションを図りましょう。
元々は観光地ではありませんので、トイレの数が限られています。 
常設のトイレは犬島港とコミュニティハウスだけです。 
島に着いたら港で済ませておきましょう。 
またティッシュを持参することをお勧めします。
犬島の自然を楽しみましょう。 大声で騒いだり、音楽を大音量で流したりせず、 静かに犬島の魅力を感じて下さい。
海を隔てた島であるため、乗船時間には遅れないで下さい。 
犬島往復の船便には限りがあります。事前の確認を忘れないようにして下さい。 
日曜日は最終便が通常より早い時間となりますのでご注意下さい。 

ウェブページ

Copyright(C) 2005-2016 Yoko ISHII. All rights reserved.